塩バター通信

シバタさんの頭の中。雑記。

中学生の中山優馬

あなたは夢を見る人ですか?

将来の夢ではなくて、眠っている間に見るほうの夢のことです。

 

ちなみに将来の夢は「素敵なかわいいおばあちゃんになること」です。

結婚および出産の予定は今のところございません。

冒頭から話がそれてしまいました。

夢の話に戻ります。

誰でも一晩寝ている間に3つは夢を見ているといいますが、わたしはほとんど覚えていないタイプの人間です。

ときどき、起きた瞬間に「なんか嫌な感じの夢見た気がする・・・」程度の記憶があったりするくらい。

 

だけど、その日は違っていました。

すごく天気がいい日に、広くて緑がいっぱいの公園を男性と二人でお散歩していました。

ちょっと頑張ってオシャレにしてみました!みたいな公園の売店で、ソフトクリームを食べて、まったり過ごしてたらうとうとしちゃって・・・

ハッて顔上げたら、一緒にいた男性がめっちゃ笑顔で覗き込んでて。

その笑顔がなんかすごく純粋に見えて、あぁいいなぁ、かわいいなぁって、異性に対してというよりも、母のような気持ちになって見つめてしまいました。

 

っていう夢を見たんですけど、未だにその光景も感覚も覚えているくらい、はっきりと記憶しています。

※お散歩するところから、母のような気持ちで見つめるところまでぜんぶ夢です。

すごく安心する笑顔で、あまりにも愛おしくて、かわいくて、当時のわたしは「わたしの将来の息子かも」とか「わたしの中にいる本当のわたしに会えたのかなぁ」なんて思っていました。

普段はずっと忘れているけど、精神的に疲れてくると突然思い出す幸せな光景。

今日も何年ぶりかに思い出して、ふと、真顔になりました。

 

・・・あの子、めっちゃ中山優馬や。

 

中学生ぐらいに戻した中山優馬。そらかわいいはずやわ。

ほんまの中学生の頃の中山優馬はどんなんか知らんけど。

当時のわたし、ジャニーズの人なんて全然わからんかったはずやのに、どこで覚えてきたんやろな。

 

ほなまた。