塩バター通信

シバタさんの頭の中。雑記。

「めんどくさい」を克服する一番の方法

わたしは非常にめんどくさがりです。

部屋には物が少ない方だということは先日書きましたが、それは、物があればあるほど片付けなければならない物が増えるからです。

shibatasan.hatenablog.com

 それくらいめんどくさがりなのです。

 

めんどくさいのは最初だけ

洗い物も、それ自体は嫌いではないのですが、なんせやり始めるまでがめんどくさい

お風呂に入るのも、気持ち良いのはわかっているのに服を脱ぎ始めるまでがめんどくさい。

それ自体がというよりも、最初の一歩を踏み出すのがめんどくさいんだって気が付きました。

洗い物なら「スポンジを手に取る」を目的にすれば、その後はなぜか、自動的に洗い物をしています。

ですが、その小さな小さな「スポンジを手に取る」すらめんどくさい!

だめだこりゃ。

わたしはなんてダメな人間なんだろう・・・と自己嫌悪。

に、陥らないところはわたしの長所だと思いますが。

そんなダメダメなわたしを動かす方法を発見しました。

数日やってみて、なかなかいい感じに機能しています。

 

めんどくさいを克服する一番の方法

それは、食器の溜まったシンクを見て「洗い物しなきゃ・・・めんどくさいな・・・」って思いますよね。

その後すかさず「なのにわたし今から洗い物するの!?すごい!!えらい!!」

と、やってもいないうちから自分を褒めるってことです。

お風呂はいらn「こんなに疲れてるのにお風呂に入るなんて!なんて素晴らしいの!」

声に出さなくていいです。

頭の中で、自分を全力で褒めるだけです。

すごいくだらないけど、わたし自身には結構効果があります。

ぜひお試しあれ。